【アトピー完治研究所】アトピーは自然療法で治す!
スポンサードリンク

アトピーを完治させる魔法のことば


アトピーを完治

娘のアトピーに真剣に向き合うことを決心して、

はじめ、FBで友達に向けて投稿をしました。

そもそも類は友を呼ぶの法則から、

私の周りには、かなり極めている方から、ゆるい方まで

いわゆる自然派の人は多いですし、

そういう自然派になるきっかけが、

お子さんのアレルギーだった方は沢山おられれます。

なので、先輩方から意見をいただこうと(^^)/

 

みんなホントに真剣に相談にのってくれ、

色んな意見をくれました。

(みんな、いろいろ試しているんだなー(T_T))

 

で、一人の知人のママさんからこんな話を聞きました。

その方のお子さん(当初3歳)は、アトピーとは診断されていなかったけれど

肌が弱く、いつも保湿剤とかゆみ止めを使っているんだそうですが、

ポリポリ肌を掻いているのを見かけると、「ダメだよ~~」

と言っていたんだそうです。

そしたら、ある日・・

気付いたら、机の下に隠れて掻いていたんだそうなんですね~。

で、ママと目が合った瞬間に、パッとその手を止めたんですって。

怒られると思ったんだろうなぁと、それを見て涙が出たと。

 

私は、自分自身がアトピーの経験をしていることから

他人から「かかないで!」「ダメだよ!」と言われることが

すごくストレスになることを知っていたので、娘に単刀直入に

そいういう言葉を言うことは無かったのです。

 

でも、また同時に、

掻くと結局は痛くなって、そのあと血が出たりして、涙も出たりして

結果、さらに悪化するだけ。

ということも身をもって知っていたんですね。

 

だから、単刀直入に「ダメ!」「かかないで!」とは言わないけれど

ボンヤリと、「掻いたら、血出ちゃうよ~。あんまり掻かないほうがいいんじゃない~?」とか

言ってたんですよ(単刀直入に言ってるのと、なんら変わらないですよね(^-^;笑)

 

で、これを止めよう!

と心に誓いました。

保育園の先生にもお願いしました。

「かかないで」「かいちゃだめ」と言わないでくださいって。

 

 

そして、変わりになるコトバを浴びせるように心がけました。

それが

 

「わ~~よくなってきたよ~~~(^O^)」

「キレイになってきたよ~~」

「毎日○○やってるから、効いてきたねーーー」

 

などなどの魔法のコトバです。

 

あれ?昨日よりひどくなってるな・・(;・∀・)

なんて日も、迷わず、

「わーー昨日よりよくなってるよーー」と(笑)

 

始めたのが夏前(5月中ごろだったかなぁ?)だったので、

「プール入れそうだねー、良かったねー」とかも言ってたなぁ。。

(アトピーでも、プールは別に入れるんだけども・・(^-^;)

 

わたしね、実を言うと、今でもこれが一番大事だった(効いた)んじゃないかと思うんですよ。

 

「かかないで!」とか「ダメだよ!」とかの否定ワードは

意味そのものよりも、否定的な感情だけがお子さんに残るんじゃないかなぁ。

 

また、ママに×された。。。と。

 

掻かない方が、悪循環は断ち切れるかもしれないし、

その時、肌の状態はよくなるかもしれない。

でも、内側から沸き起こってくる、痒みを我慢することの

ストレスは・・・計り知れないと思います。

大人でも耐えがたいのに(/_;)

 

大事なのは、掻かないこと、よりも

表面的に保湿をすること、よりも

「内側から沸き起こってくる痒み」を止めてあげることですよね。

 

アトピーを完治に導く魔法のことば、

だまされたと思って、ぜひ、実践してみてくださいね(^^)

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です