【アトピー完治研究所】アトピーは自然療法で治す!
スポンサードリンク

「オムツかぶれ」に効果があるのはコレ!


症状と原因

おしりやお股の部分が赤く炎症をおこしています。
ジクジクただれて痛み、痒みを伴います。

オムツで長時間覆っているところにおしっこやうんちをして
オムツの中が蒸れていることが原因です。

何より、皮膚を清潔に保ち、風通しをよくしてあげることが一番です。

まずはおしりをこまめに洗ってあげましょう(^^)(^^)




桃の葉エキス

【用意するもの】
桃の葉(あの、果物の桃の木の葉っぱです)数枚
自然塩 一つまみ
水 1L
木綿の布
輪ゴム

ガーゼ

【お手当法】
1.桃の葉木綿の布に包んで、輪ゴムでとめてください

2.鍋に1.の桃の葉とを入れて、とろ火で20分煎じて出来上がりです

3.シャワーでおしりを流した後に、このエキスをガーゼなどに含ませてオシリをペタペタと拭いてあげてください

 

【さとママMEMO】
  • 桃の葉エキスは、あせも・湿疹・アトピーの痒みなどにも効きます。
    身体全体に湿疹が広がっている場合は、倍の量を作って、お風呂のお湯に混ぜてしまいましょう。とても効果のある薬湯となりますよ。

  • 作ったエキスは24時間以内に使い切ってくださいね。

  • 「桃の葉」が手に入らない方は漢方薬局で500g2000円ほどで購入可能です。
  • 小島漢方 桃の葉500g



布おむつ?土に還る紙おむつ?

赤ちゃんのお肌はとってもデリケートなので、清潔を保つことが一番!

おむつかぶれした時には、布おむつにかえて
頻繁におむつ交換してあげるだけでも随分変化がみられますよ(^^)

とは言え、長時間の外出時など、やはり紙おむつに頼らなければならないことも・・。

そんな皆さんに朗報!

 

ご存知ですか?

ビーミングベビーの土に還る紙おむつ!!

  • 一般的な紙おむつよりも化学物質を35%以上軽減!

  • 塩素系漂白剤・光学増白剤・人工香料・芳香剤・着色色素なども不使用!

  • 通常のおむつが土に分解されるには約400年と聞いたことがあります。ビーミングベビーの紙おむつはなんと、4年以内に分解されるそうです!すごい!埋めてみたい!笑
 

この「土に還る紙おむつ」まだ発売されたばかりで
もう我が子のオムツは外れてしまっている我が家は使う機会がなく残念・・・

でもめげません!(笑)

オムツかぶれに悩んでいる友人に勧めてみたところ

こりゃ良さそう!と即購入されました(こういう動きの速さが素敵な友人です)

そして1枚分けてもらっちゃいました~(笑)

 
じゃーーん!見た目、こんな感じです。
2015-02-04 22.19.27

 

広げると、こんな感じ・・
2015-02-04 22.21.09

(一般の紙おむつとさほど変わりなし)
(じゃーーん!と言うほどのこともない?(^^ゞ)
(でも、優しい匂いがする気がする(笑))

 

ちなみに【使ってみた友人の感想】

結果的にオムツかぶれは随分軽減したそうでとても感動してました。

彼女のお宅は月~金は布おむつで過ごしているけど
週末は家族での外出時間も長くなるために、紙オムツを使っているんだそうです。

で、その週末に、オシリが荒れる。

その荒れを、平日月~金の間に修復→また週末に荒れる

というサイクルを繰り返してきたらしいんですが


このビーミングベビーの土に還る紙おむつを使うようになって・・・

週末、やはり少しは荒れるそうです。
(でも、コレ、使い初めてすぐの頃に聞いた感想なので
もしかしたら、今は状況が変わっているかも~~)

で、平日、また布おむつに戻すと、2~3日でツルツルお尻に戻るようになったんだそうです。

とにもかくにもこれはオススメ!とさんざん主張してましたので

使ったことが無い私も自信をもって勧められるかな~と思っています(^^ゞ

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です