【アトピー完治研究所】アトピーは自然療法で治す!
スポンサードリンク

突然の「歯痛」!そんな時はコレ!


症状と原因

虫歯が原因の場合がほとんどですが、
かぜ菌が原因となって歯茎が腫れることもあるようです。

かぜ菌が原因の場合には、かぜのお手当を(^^)

幸いうちの娘たちはまだ虫歯が無いです。


では、虫歯にさせないために大事なことってなんでしょうか?


だらだら食べしない

歯も自己治癒力を持っています。
それが、「再石灰化」と言われるものです。
だらだら食べていると、常に歯が溶けている状態になり、再石灰化するヒマがありません。
間食はほどほどにm(__)m

野菜を食べる!

虫歯は口の中(また、体内)が酸性化していることが原因です。
お野菜=アルカリ性のものを食べることで、自然と口の中を中和させてくれます。

よく噛んで食べる♪

唾液はアルカリ性なので、よく噛むことで唾液を沢山だして、口の中を中和してやります。
「沢山噛もうね~(^^)」とゆるくしつこく言い続けて(笑)
歯にも身体にも良い習慣をつけてあげましょうね!!(^^)/

甘いものを食べない~~

糖も口の中を酸性化させるので、虫歯の原因となります。
でも、うちの長女(5歳)甘いものが大好きなのです(T_T)
なるべく食べさせないように頑張っていますが、制限しすぎるのも、ね・・(^-^;
ま、ほどほどに。です。

ストレスをためない

ストレスが溜まると唾液の分泌量が減ります。
お子さんの要求・本当の気持ちに耳を傾けて
ゆったり時間を過ごせると一番ですね~(^^)(私もまだまだ修行中(^^ゞ)


虫歯ゼロで、おじーちゃんおばーちゃんになっても
自分の歯でがりがり噛める!土台作りをしてあげたいですね~(^^)
「食」は「生」の原点ですから!!



玉ねぎ(外用)

【用意するもの】
玉ねぎ 1個
脱脂綿

【お手当法】
1.玉ねぎをすりおろして、絞り、汁をとります

2.1.の汁を脱脂綿に含ませます

3.2.の脱脂綿を痛む歯でかみます。

【さとママMEMO】
  • 小さい子どもで、難しい場合は痛む部分に汁を塗るだけでもよいでしょう。

  • 玉ねぎの殺菌作用・制菌作用が虫歯の痛みを抑えてくれます。



なすの黒焼き

なすの黒焼きとは・・・
「なすのヘタを黒焼きにして粉末にし、同量の自然塩を加えて、から炒りしたもの」デス。

が、「なすの黒焼き」として市販されているので、私はそれを購入しています。

でも最近は自然食店でもあまり取り扱っていないのか、私は3件目でようやく出会うことができました。

ネットで購入した方が早いかもですね(^-^;
メール便可(160円)3個まで!なすの黒焼(50g)

「なすの黒焼き」虫歯の痛み、だけでなく歯周病にもよく効くんだそうですよ。

痛むところに塗ればよいのですが、かなりショッパイです。

小さいお子さんにはチョット辛いかも。お友達の小学2年生のお子さんは
気に入って普段から歯磨き粉として使っているらしい(笑)

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です