【アトピー完治研究所】アトピーは自然療法で治す!
スポンサードリンク

「下痢」には整腸作用があるアレを


症状と原因


便の水分が多すぎる状態のことをさします。
一般的には回数も増えます。

ノロウィルスやロタウィルスなどのウィルスが原因の
いわゆる「冬のかぜ」と言われるものや
元気だけど下痢をしているような場合は
「冷え」が原因のことも多々あります。

脱水症状をおこさないよう、こまめに水分を補給することが何より大事です。

具合が悪いなら食事は控え、水分だけはたっぷり与えましょう。

ひどい下痢でげっそりしているときは受診してくださいね。




くずりんご

【用意するもの】
りんご 1個
本葛粉 大さじ1.5
水 大さじ 3

【お手当法】
1.りんごの皮をむいてすり下ろします

くずりんご

 

くずりんご

 

くずりんご

2.本葛粉を水で溶きます(ちょうど片栗粉のような感じです)

本葛粉

 

本葛粉

3.鍋に1.のりんごとを入れ、フタをして蒸し煮にします

くずりんご

4.りんごに透明感が出てきたら、2.を流し入れて出来上がり♪

くずりんご

くずりんご

 

【さとママMEMO】
  • 下痢は「冷え」が原因のことが多々あります。葛には整腸作用だけでなく、身体を温める作用もあります。

  • りんごに含まれているペクチンに、やわらかくなっている便を固める作用があります。

我が家はコレを常備!


そうそうちなみに、「葛リンゴ」で使っている葛粉はコチラのものです↓
ムソー 無双本葛




手作り経口補水液


脱水症状を起こさないように

「水分補給」することが何より大事!!ですが、

下痢・嘔吐をしているときって、お水飲んだだけでも吐いちゃう・・(+o+)
なんてことがアリアリです。

では、水分補給はどのように行えばよいのでしょうか??

母乳を飲んでいる赤ちゃんは母乳をつづけてください。

人口乳の赤ちゃんは人口乳を続けてください。

幼児はただの水でも飲むことができれば全然良いと思うのですが
かなり激しく吐いてしまうような場合は

私は手作りの「経口補水液」を飲ませています。

「経口補水液」って、糖と塩分が少し含まれていて
ただの水よりも体に早く吸収されるようです。

乳幼児用のイオン飲料なども売っていますが
糖分が多すぎるのが気になり私は使っていません。

コチラのレシピは東京都世田谷区の豊受クリニック、高野先生によるものです(^^)
私が勝手に生み出したものでは無いので
どうぞ安心してお試しください(^^)/

【用意するもの】
水 800ml
100%オレンジジュース 200ml
黒糖 大さじ2
自然塩 小さじ1

【お手当法】
この手作りイオン飲料を、少しずつ、頻回に飲ませでくださいね。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です