【アトピー完治研究所】アトピーは自然療法で治す!
スポンサードリンク

風邪のひき始め


症状と原因

鼻水・咳や熱などの症状があり
肺炎・気管支炎・ぜんそく・アレルギー性鼻炎
などの症状が無い場合を一般的に「風邪」とよびます。

風邪のひき始めには

「たっぷり眠って、身体をよく休めること」

が何よりの薬です。

熱があっても元気ならばさほど心配はいりませんが

苦しそうにしている・ぐったりしている
熱が4日以上も続く、などの場合は他の病気の可能性も
考えられますので一度受診してくださいね。





梅しょう番茶(内用)

風邪のひき始めには、まずは「梅しょう番茶」を。
うちの子はこれだけでスッキリする場合も多々です(^^)
  • 梅しょう番茶はコチラを参照してください




大根湯(内用)

【用意するもの】
大根 大さじ1
しょうが 少々(大根の1割ほど)
醤油 数滴
番茶

【お手当法】
1.大根しょうがをすりおろします

2.湯呑に1.の大根としょうがを入れ、醤油を数滴落とします

3.沸騰している番茶を注いで、一度にのみます

4.飲んだあとすぐに布団に入ると、汗をかいてスッキリします

【さとママMEMO】
  • 寝る前に飲んで、そのままお布団に入ってしまいましょう

  • 大根は、病気を悪化させるウィルス(タンパク質からできている)やその他過剰なタンパクを分解・消化する酵素を持っている働き者!!

  • 毒消し名人の大根と、抗炎作用のあるしょうが、そして血行をうながす醤油
    の相乗効果が風邪のひき始めに力を発揮します!!




我が家のハナシ


さて、子どもの話では無いのですが、

先日・・
めったに風邪もひかない私が、なんと発熱いたしました!!

熱は、38度弱。

それでも、かなりしんどかった~(^-^;

”めったに熱を出さない私”なので

コレ、熱出てるのかな?

の判断も、イマイチつかなくて、だいぶ我慢したのですが

仕事終了、あと30分のとこで、限界!!
(職場は保育園です。もう子どもと走り回れる気力がまったくなかった・・(^^ゞ)


職場=保育園なので、感染症にはかなりシビアです。

ちゃんと(!)インフルエンザ検査へ行きましたよ~~

が、結果、【陰性】でした。


インフルエンザの予防接種にはかなり懐疑的で

子どもの頃の集団接種をのぞくと、一度も受けたことが無い私ですが

まだ、一度も感染したことがありません。


38度以上でガン細胞が死滅する


という話も聞きます。

たまには、ドカン!と高熱を出したい、と思っているのですが

そうは問屋がおろさぬようです(;´∀`)


そして、この時知ったこと。

自分が発熱をしたとき、

正直なところ、大根をおろす気力は全くありませんでした(;´∀`)

とにかく、とにかく


寝たい!!!


1にも2にも、ソレだけでしたm(__)m

そしてその日は、近くの‥(と言っても歩いて10分ほど?コレでもしんどいね~発熱時は)
スーパーへお弁当を買いに行き、子どもたちはそちらで勘弁してもらい

いつもより1時間ほど早く寝床につきました。


で、翌日、

全快!!!!


そう‥たま~の発熱時、いつもこんな感じで翌日には下がっております。


体力が無いと高熱は出せないそうですよ~。
たまには高熱出して、体内の菌を全滅させてやりたいもんです、まったく・・


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です