【アトピー完治研究所】アトピーは自然療法で治す!
スポンサードリンク

とっさの鼻血に慌てない♪


うちの長女(5歳)鼻血をよく出します。

鼻の粘膜が弱いんですね~。

人によって、身体のここが弱い、ここは強い。

というのがあると思いますが、

長女は「鼻の粘膜」「皮膚」が弱い。

次女は、「胃腸」が弱いです。

でも、弱いからダメというのではなく、

この部分から「毒がでやすい」ということで、

それにもまた感謝かんしゃだと思っています。

 

疲れた時や、体力が落ちている時にも鼻血は出やすいですが

長女(5歳)の場合は、鼻をいじっていて、もしくはぶつけて・・

などの外的要因が多いです。

 

でも、「お昼ね時、眠くなってくると、よく鼻をいじっています(笑)」

保育園の担任に言われている、鼻ホジLOVE♡ の次女は

私の記憶にある限り、鼻血を出したことが無いので、

外的要因といえど、やっぱり
「そもそも粘膜が弱い」
ということが前提にあるんだろうなぁと思っています。

 

また、「甘いもの」や「酸化しやすい食べ物」のとりすぎで血液が酸化して

鼻血が出やすくなるというのもよく聞きます。

うちの長女は「甘いものが大好き!!」なので
(食べている量は一般に比べるとかなり少ないと思いますが)

常時、鼻の粘膜が腫れていて、鼻血が出やすい状態である。

ということも一因としてあるのかもしれません。

そういうお子さんは日ごろから以下のようなお手当を心掛けてあげると良いですね!(^^)!

 

里いも湿布(外用)


  • 里いも湿布の方法はコチラをご参照ください(^^)

鼻の外側から湿布を貼って、炎症を取り除いてあげましょう(^^)

 

塩番茶(外用)


鼻血が出てしまったときにはコレ!
番茶のアルカリで酸化した血液を中和し、血管を引き締めてくれます

【用意するもの】
番茶の葉っぱ
塩 少々
脱脂綿

【お手当法】
1.お番茶を沸かしてください

2.塩を少々加えます

3.2.に脱脂綿を浸して、鼻の穴に強く詰めてください

 

こんな時はあわてず受診を!


  • 通常の鼻血は5分ほどで止まります。いつまで経っても血が止まらない、また大量に出血するようなときは受診してください。
  • 高いところから落ちて頭を打った後に鼻血を出した場合もすぐにお医者さんの手当を受けてくださいね。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です